梅雨・長雨にもバッチリ!ブロックを使いこなし、カードゲームで長~く遊ぶ!室内遊び5選!

こんにちは!
ナナホシのすむ仙台以北の地域は、冬が長いです。
仙台市街地に比べると雪が多く寒いので、体感的には半年くらい冬のように感じがします…

そして住んでみてビックリしたのが、風の強さです。船形山から船形おろしと呼ばれるおろし風が吹くので、強風の日がかなりあります。

そこで、子供たちを思うように外で遊ばせられない日の遊びのアイデアをまとめてみました。
梅雨や長雨にもどうぞ。

1.ブロック遊びで無限に遊ぶ!

子供たちが大好きなブロック遊び。
今回は「コロコロシューター」を作ってみました。
ピタゴラスイッチなど、子供たちはコロコロと玉を転がす遊びが大好き。

家事がしたい時などは、アイデアを声がけしてなるべく子供たちだけで遊んでもらうのが、ブロック遊びのコツ。

「お城を作ってみたら?」とか
「橋やトンネルはどうかな?」など想像力で無限に遊んでもらいましょう!

うちのパパは結局、巨大なコロコロシューターを作らされていましたが…笑
男性も得意な遊びなので、パパがお休みの日にもおすすめです。


写真は、ブロックで作ったコマです。

2.なんでもありの工作遊び!

長男は7歳になるのですが、学校の教科書やら、
工作の本やらを見て、いろいろな工作を披露してくれるようになりました。

望遠鏡に星、トイレットペーパーの芯はエレベーターで、おうちは「ビニールハウス」だそうです笑

大人にしてみれば、なんじゃこりゃ?ですが、子供たちの目には、すごく魅力的にうつるらしく…

お友達が遊びに来たときには「これはビニールハウスで~」と、囲んでワイワイやっていました。

工作の写真や本、他の子が作ったものの画像などがあると創作意欲がわくようですよ笑

3、長~く遊べる!カード遊び!

我が家の兄弟は4歳と7歳ですが、ふたりとも遊べるおすすめのカード遊びがこちら。

3-1.ことわざかるた

Eテレ「にほんごであそぼ」でおなじみだった、ことわざかるた

影絵みたいなシブい画なのですが、わかりやすいのか子供たちはお気に入りです。
ことわざも覚えるし、ひらがなも覚えるので、知育玩具としてもすぐれものです。

「うおごころあればみずごころだね!」
などと、急にシュールなことを言い出すので笑えます。

3-2 .野菜カード

カルタの専門店、奥野かるた店からネットで購入した「野菜カード」

画がきれいで大人でも見ていて楽しいカードです。
それぞれのカードが、野菜の絵と花の絵で
セットになっています。

「ねぎ類」「まめ類」など8つのグループに分類されていて、理科への興味につながります。

ナナホシの家では野菜と花を覚えて、セットにして遊んだり、神経衰弱みたいに遊んでいます。
遊び方の解説書付きで、トランプと同様に遊べるので、高学年まで使えるかも?と期待しています。
ちなみにジョーカーは虫のカードですよ笑

4.みんなで、酸いも甘いも人生ゲーム!

ナナホシが小さい頃から大人気でしたね~「人生ゲーム」
よりリアルになって今もあるんですね。

親戚のお宅にあったのですが、うちの子達にはまだ難しいかな~?と思っていましたが上の子がすっかりハマってしまいました。

「人工知能で資産運用」
「坂道対策に電動自転車を買う」
「ストーカーを撃退!」

…今の時代ならではの内容で笑えます。

7歳だとルールがわかる人と遊ぶ感じにはなりますが、本格的なドル札とルーレットがお気に入りです。
4歳の弟もルーレット回すのが楽しいようで、家族みんなで盛り上がれました。

次回も、梅雨や長雨の時に役立つ室内遊びアイデアを考えていこうと思います!

梅雨・長雨にもバッチリ!キラキラスイーツ風の工作や、グミ作りで時間を忘れる!室内遊び5選!

です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です